生命共済入院保障型

月掛金2,000円で入院時に1日10,000円(*1)の保障。
手術や先進医療もしっかりカバー。

生命共済 入院保障型のお申し込みと保障期間

お申し込み
満18歳〜満64歳の健康な方
保障期間
18歳〜65歳
  • *1 18歳〜60歳の場合。60歳〜65歳の場合は、入院1日当たり7,500円を保障。
  • 65歳以降は同額掛金の熟年入院型に自動継続となり、85歳まで保障されます。ただし、60歳以降は年齢に応じて保障内容が変わります。

入院保障型5つの特長

1 入院1日目から、1日当たり10,000円(*2)を保障。

  • 日帰り入院も含めて、入院1日目から、病気の場合は124日分、事故の場合は184日分まで保障の対象です。

    *218歳〜60歳の場合。60歳〜65歳の場合は、入院1日当たり7,500円を保障。

2 手頃な掛金で、手術や先進医療もしっかりカバー。

  • 手術や健康保険が適用されない先進医療も、保障の対象です。

    手術および先進医療の支払基準は当組合の定めによります。一部お支払いの対象とならない手術があります。

3 年齢が上がっても、掛金は上がりません。

  • 県民共済は、一律掛金・一律保障。
    年齢が上がっても掛金はご加入時の金額のまま、65歳まで保障が続きます。

    年齢に応じて保障内容は異なります。

4 特約をプラスして、さらに充実の保障を。

  • 入院保障型にプラスして、さらに手厚い保障を受けられる特約プランをご用意。
    がん・三大疾病への備えを充実させる特約や、長期入院に備える特約など、ニーズに合わせてお選びいただけます。

5 剰余金は「割戻金」としてお戻しします。

  • 県民共済は営利を目的としていません。効率経営に努め、決算後剰余金が生じたときは、「割戻金」としてお戻ししています。

    県民共済 平成28年度の割戻金実績は以下のとおりです。

    割戻率は、払込掛金の28.55%  

    入院保障2型 年間24,000円(月掛金2,000円)の場合、
    割戻金は6,852円

    (3月31日現在のご加入者を対象に、8月に掛金振替口座へお振り込み)

    • 割戻金は、共済金のお支払い等による剰余金の増減で変動します。
    • 割戻金の中から一定割合を財務基盤の強化を図るため、総代会決議により、出資金に振替ることをお願いしています。ただし、毎事業年度の割戻率の状況等により振替を行わない場合があります。なお、組合を脱退するときは、出資金返還手続きをおとりいただきます。

保障内容

入院保障2型

月掛金2,000円コース

※18歳〜60歳までの保障を抜粋

病気入院 10,000/1日当たり

※入院1日目から

手術 2.5万円・5万円・10万円

※当組合の定める手術

先進医療 1万円〜150万円

※当組合の基準による

ご加入にあたって

この共済事業は、生協法に基づき厚生労働省の認可を受けた事業で、組合員の相互扶助によって生活の安定と向上を図ることを目的としています。そのため、この趣旨に賛同された方が、出資金200円を払い込み、組合員となってご利用いただくことになります。

お申し込みいただける方

  • お申し込みいただけるのは、お申し込みの日(申込書受付日、郵送の場合は消印日)において、兵庫県にお住まいか、または勤務地がある満18歳〜満64歳の健康な方です。
    • 「健康告知内容」に該当する方(花粉症は除きます)は、ご加入いただけません(健康状態については告知のみで、医師等による診査は不要です)。ただし、内容によって一部ご加入いただける場合がありますので、くわしくは当組合までお問い合わせください。
    • 他の都道府県と重複してご加入にはなれません。

お申し込みの方法

  • 郵送でのお申し込み

    ホームページの資料請求をご利用ください。なお、お電話で県民共済に資料をご請求いただくこともできます。

    取扱金融機関に口座が必要です。


    銀行窓口でのお申し込み(ゆうちょ銀行以外)

    「口座振替依頼書兼加入申込書」に必要事項をご記入のうえ、1人200円の出資金と初回掛金を添えて、口座振替の手続きを口座振替取扱金融機関の窓口で行ってください。なお、手続きの際に預金通帳と指定口座お届け印をご用意ください。
    ※保障の開始はこの方法が最も早くなります。

掛金の払い込み

  • 掛金は毎月15日(15日に振替ができなかった場合は、その月の28日)にご指定の口座から自動振替となります。

    金融機関が休業日のときは翌営業日に自動振替となります。

保障の開始

  • 掛金払い込み日の翌日から保障されます。
    保障の開始は、当組合が加入申込書の内容を審査して承諾した場合に、初回掛金をいただいた日の翌月1日からとなります。ただし、初回掛金をいただいた日の翌日から保障開始日の前日までの間に共済金の支払事由の直接の原因が発生した場合は、共済金のお支払いの対象となります。なお、お申し込みの日の翌月15日が初回掛金の振替日となります。

保障の終期と保障内容の変更時期

  • 「入院保障型」の保障の終期は制度内容の変更がない限り、65歳になられて初めて迎える3月31日までとなり、翌4月1日以降は、お申し出のない限り、同額掛金の「熟年入院型」に自動継続となります。

    「入院保障2型」→「熟年入院2型」

    65歳になられて初めて迎える4月1日以降は、お申し出のない限り、上記コースへ自動継続となります。
    • 60歳・65歳・70歳・80歳のそれぞれの年齢になられて初めて迎える4月1日以降は、保障内容が変わります。