• 文字サイズ変更
  • 標準

ご加入者の方へ

がん診断共済金のお支払いについて

お支払いできるケース

初回掛金をいただいた日の翌日からその日を含めて91日目以降にがんと診断確定された。

お支払いできないケース

初回掛金をいただいた日の翌日からその日を含めて90日以内にがんと診断確定された。
ただし、がんによる入院、通院、手術、在宅療養および先進医療の各共済金のお支払いについては《解説》をご参照ください。

解説

がん診断共済金については、初回掛金をいただいた日の翌日からその日を含めて91日目以降に日本の医師によりがんと診断確定された場合が対象となります。

初回掛金をいただいた日の翌日からその日を含めて90日以内にがんと診断確定された場合の各共済金は、次のとおりとなります。

  • 新がん特約・新三大疾病特約・熟年 新がん特約・熟年 新三大疾病特約
    がんによる入院、通院、手術および先進医療共済金については各共済金の50%に相当する額に削減されます。

以下のコースがお支払いの対象となります。

  • こども型
  • 新がん特約
  • 新三大疾病特約
  • 熟年 新がん特約
  • 熟年 新三大疾病特約

ご加入のしおり 該当箇所

共済金支払基準等は「ご加入のしおり」をご参照ください。
対象コース ページ 該当項目
こども型 12~15 共済金支払基準
総合保障型・入院保障型 新がん・新三大疾病特約 40~43 特約コース 共済金支払基準
熟年型・熟年入院型 新がん・新三大疾病特約 36~41 特約コース 共済金支払基準
Get ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
お支払い事例へ戻る