傷害保障型共済

月々1,000円の掛金でケガ(交通事故・不慮の事故)による入院・手術・死亡・重度障害を手厚く保障します。

傷害保障型共済 お申し込みと保障期間

お申し込み
満18歳〜満69歳の方
保障期間
18歳〜85歳

病気を原因とするものについての保障は含まれていません。

5つの特長

1 ケガの入院は1日目から、日額10,000円。*

  • ケガの入院は1日目から184日分まで保障。

    *18歳〜65歳の保障内容です。65歳〜85歳は日額5,000円になります。

2 ケガによる死亡・重度障害に1,000万円。*

  • ご加入者が万一、事故で亡くなったり重度障害になった場合に、共済金をお支払いします。

    *18歳〜65歳の保障内容です。65歳〜85歳は250万円になります。
    重度障害の範囲は当組合の定めによります。

3 生命共済のご加入者も加入できます。

  • すでに生命共済に加入されている方もご加入いただけます。傷害保障型共済に加入することにより、万一のケガのリスクに手厚く備えることができます。

4 持病のある方も加入できます。

  • 健康告知は不要です。満18歳〜満69歳の方であれば、どなたでもご加入いただけます。

5 剰余金は「割戻金」としてお戻しします。

  • 県民共済は営利を目的としていません。効率経営に努め、決算後剰余金が生じたときは、「割戻金」としてお戻ししています。

保障内容

月掛金1,000円

入院 事故 1日目から
184日目まで
1日当たり10,000円
手術(当組合の定める手術) 事故 5万円・10万円・20万円
死亡・重度障害 事故 1,000万円

月掛金1,000円

入院 事故 1日目から
184日目まで
1日当たり5,000円
手術(当組合の定める手術) 事故 1万円・2万円・4万円
死亡・重度障害 事故 250万円
  • 保障表の項目にある『事故』とは交通事故・不慮の事故をいいます。
  • 同一の支払事由について、重度障害、死亡は重複して共済金をお支払いできません。
  • 入・退院が同日(日帰り入院)の場合には入院1日とし、入院料の支払いの有無・患者を収容する施設の有無などにより判断します。
  • 重度障害の範囲および手術の支払基準は当組合の定めによります。一部お支払いの対象とならない手術があります。
  • 65歳になられて初めて迎える4月1日以降は、65歳〜85歳の保障内容となります。

ご加入にあたって

この共済事業は、生協法に基づき厚生労働省の認可を受けた事業で、組合員の相互扶助によって生活の安定と向上を図ることを目的としています。そのため、この趣旨に賛同された方が、出資金200円を払い込み、組合員となってご利用いただくことになります。

お申し込みいただける方

  • お申し込みいただけるのは、お申し込みの日(申込書受付日。郵送の場合は消印日。以下同じ)において、 兵庫県にお住まいかまたは勤務地があり、満18歳〜満69歳(満70歳未満)までの方です。
    • 病気を原因とするものについての保障は含まれていません。保障表およびその説明事項を必ずご一読、ご確認いただき、保障内容をご了承のうえ、お申し込みください。
    • 一部の職業の就業(練習を含む)により支払事由が発生したときや、山岳登はんなどの危険な運動等を行っている間の事故については、共済金のお支払いはできません。くわしくは、後記「7 共済金等のお支払い」をご確認ください。
    • 生命共済と重複してお申し込みいただけます。
    • 現在新規加入のお取り扱いを終了している「傷害共済」とは重複してご加入いただけません。
    • 他府県で重複してご加入にはなれません。

お申し込みの方法

掛金の払い込み

  • 掛金は毎月15日(15日に振替ができなかった場合は、その月の28日)にご指定の口座から自動振替となります。

    金融機関が休業日のときは翌営業日に自動振替となります。

保障の開始

  • 掛金払い込み日の翌日から保障されます。
    保障の開始は、当組合が加入申込書の内容を審査して承諾した場合に、初回掛金をいただいた日の翌月1日からとなります。ただし、初回掛金をいただいた日の翌日から保障開始日の前日までの間に共済金の支払事由の直接の原因が発生した場合は、共済金のお支払いの対象となります。
    なお、お申し込みの日の翌月15日が初回掛金の振替日となります。

保障の終期と保障内容の変更時期

  • 傷害保障型共済の保障の終期は制度内容の変更がない限り、85歳になられて初めて迎える3月31日までとなります。
    ◎65歳になられて初めて迎える4月1日以降は、保障内容が変わります。